補色効果について※サマーさん見てね!

今日はマンネリコーデから簡単に脱却する方法について。

自分のパーソナルカラーや骨格、顔タイプが分かってくると、コーディネートがワンパターン化しやすくなり

『なんか、いつも同じ雰囲気に仕上がる・・・』

『もっと洗練された感じに仕上げたい!!』

なんて思う日もあると思います^^

自分に似合う格好が分かってくると、『調和』が取れたコーディネートが1番素敵に見えるから

そこから外れることに抵抗が・・・。

と冒険ができなくなることがあるんですよね。

『調和がとれた姿』は、もっとも美しく、整った印象を与えます。

だから、パーソナルカラーも骨格も顔タイプも取り入れた方が良い!!

だけど、無難にまとまりすぎ・・・。今日はちょっと挑戦したいけど、何を取り入れたらいいか分からない。

そんな日は

補色効果を利用しましょう♪

補色効果とは

補色とは、円に並んだ色の反対側にある色との関係性、組み合わせのことを言います。

例えば、『黄』の真反対には『紫』がありますよね。

『オレンジ』の真反対には『青』。

こんな風に色にはそれぞれ、補色と言われる色があります。

この『補色』にどんな効果があるのかと言うと・・・

マンネリコーデからの脱却効果!!

洗練されたあか抜け効果!!

つまり、補色を使うことでコーディネートにアクセントが加わるのです。

例えば、この日の私の格好も『補色』の力を借りています^^

私のパーソナルカラーは『summer』

サマーさんはグラデーション配色が得意だから

無難にまとめるなら、ブルーのグラデーションで。

だけど、せっかくのお出かけでこんなにいい天気なのに、『無難にまとまりたくない!!』欲が発動し

オレンジのバックを合わせました。

『青』の補色は『オレンジ』

オレンジのバックが加わるだけで、アクセントになりますよね!!


ブルー系のお洋服ばかり・・・になっているサマーさん。

是非、バックや靴、ベルト、スカーフ、小物なら何でも構わないので『オレンジのもの』を調達してください^^

あっという間にマンネリコーデから脱却できますよ。

お試しあれ☆

※紺のカットソーにオレンジのスカート。の様に補色同士の面積が大きくなると、それだけインパクトも強くなるので、普段のコーディネートは小物で取り入れる。くらいが丁度良いかな~!と思います^^