アブンダンティアファンデーションが綺麗に仕上がらない・・・そんな時は

花粉が飛びはじめ、顔も首も痒くて荒れ放題ですが、顔はアブンダンティアのおかげで

日々、キレイに補正してもらっています^^

今日は、日々のメイクでもキレイに仕上げるコツをご紹介します。

『いろは-彩晴-ではキレイに仕上がったのに、自分でメイクするとイマイチ・・・』という方は、参考にしてみて下さいね!

☆キレイに仕上げるポイント☆

キレイに仕上げるコツ①
しっかりとスキンケアで土台をつくること!

荒れ放題の土壌ではキレイな花が咲かないのと同じで、コツや使い方以前の問題ですね。

肌をふっくら仕上げるコツ!

キレイに仕上げるコツ②
お顔にのせる前に手のひらで温めること!

温めることで密着度が増しますので、このひと手間でも仕上りが変わってきますよ。

キレイに仕上げるコツ③
アブンダンティアファンデーション以外も使っている

アブンダンティアファンデーションは、パーソナルカラーに則った色素バランスで作られていますので、他の色が混ざると本来の効果が感じにくくなります。

下地や日焼け止め、もしくはアブンダンティア以外のお粉を使っていませんか?

ファンデーションには日焼け止め効果もあるので安心してお使いください【SPF20 PA++】

キレイに仕上げるコツ④
塗る量が足りていない

アブンダンティアファンデーションは塗っても、塗っても厚塗りになることはないので、たっぷり塗って下さい。塗る量が足りないと、あなたの肌色に反応し補正することが十分にできず効果を感じにくくなります。

なんだか、思ったように仕上がらない・・・。と感じたら、4つのポイントを見直してみて下さいね!!