顔タイプ診断の結果と着たい洋服のテイストが異なる時の対処法

こんにちは。またまた久しぶりの更新になってしまいました。

本日は、顔タイプ診断の結果と日頃着ている洋服のテイストが異なった時にどうするか??について、いろは-彩晴-でご提案している方法をご紹介します。

ちなみに、私の顔タイプは‶エレガント″。顔に『大人×(直線+曲線)』を持っているタイプです。

エレガントタイプの方が似合うテイストはこんな感じ・・・

色も鮮やかで大柄な模様の入ったデザインでも負けないグループです。

そんなグループの私がシンプルな格好をすると物足りなさを感じる・・・。と前回のブログでご紹介しました。

シンプルな洋服を着る際には、スカーフやイヤリングなどで盛ってエレガントな雰囲気に仕上げていくと、今持っている洋服でこれまで通りコーディネートができます☆

でも、顔タイプはエレガントなんだけど、子育て中でカジュアルな格好しかできない方もいらっしゃいます。その方に、『顔タイプはエレガントなので、頑張って大人キレイめな格好をしましょう!』とは私はお伝えしません。

なぜなら、『顔タイプはエレガントなので大人キレイめな格好がお似合いになります!』というフィードバックは、顔タイプアドバイザーなら誰でも導き出せるから。

確かに、最も魅力的に見え、好感度が高いのはエレガントな格好をした時です。

しかし、私が大切にしているのは『お客様へ寄り添い、お客様の日常と顔タイプをマッチさせること』

お客様のなりたいイメージや要望を聞き、日常に取り入れやすいコーディネートをお伝えするようにしています。

こちらの方も顔タイプはエレガントですが、子育て中のため『髪も短くしていたいし、子供と遊べるようにカジュアルが良い』とのことだったので・・・

次回、美容院に行く際には『①前髪をふんわりと、曲線が出る様に。②全体的な髪型を丸っぽく仕上げてもらいましょう。』と、この2つをご提案しました。

いかがですか?前髪に曲線をプラスしただけで、柔らかさが増し、元々の小顔がさらに引き立ちました。忙しい子育ての中でも、手入れが行き届いた上品さを感じます。

顔タイプは私と同じエレガントでも、この方は子供顔要素を持っているエレガントさんなので、ショートにして子供顔要素を強めても似合うんですね。

子供要素を強めたことで、カジュアルな服も似合いやすくなります。

顔タイプ診断の結果は『エレガント』。でも日常生活はカジュアルさもある『アクティブキュート』の格好をご提案しました。

元々お持ちだったワンピースですが、アクティブキュートにピッタリでとてもよくお似合いです☆

子育てで忙しくゆっくり洋服を買いに行く時間を割けないママにこそ、持っている服で素敵になれる技を知ってほしいな。と思います。