首と顔の色が違う時は・・・

こんにちは。いろは-彩晴-です。

本日は美容のプチ情報をご紹介します。

【首と顔の色の差を縮める方法】

とっても簡単!

お顔と同じお手入れをしましょう☆

私たちの皮膚をペリーッと剥がすと1枚の皮です。つまり、顔も首もお腹も背中も同じ『皮膚』なのです。

それにも関わらず、お顔は年中日焼け対策をしているのに、首は真夏のみ。

なんてお手入れをしていませんか?

これでは、首の皮膚ばかりが刺激を受け放題で、老化するのも仕方がないですね。

お顔は透明感があるのに、首は固く乾燥してる。そんな方も今からでも遅くはありません。

鎖骨辺りまで、お顔と同じケアをしてあげて下さい。

1日の終わりにはクレンジングをし、化粧水を年代+1回(30代なら30+1=4回)与え、乳液やクリームも同じように使い、日焼け止めも忘れずに!

このケアを続けることで、お顔の肌の状態に近づくので、『顔と首の色の差が縮まってきますよ!』

是非、お試しくださいませ☆